2012年4月21日土曜日

今日の散歩道

日常の散歩コースは数パターンありますが、岩山への散歩はお気に入りのコースのひとつです。今日も行ってきました。

この辺り、通るたびに空気が新鮮っていう感じがします。松が多いせいかしら。


歩道が特別に作られているというわけではないと思うのですが、それなりに散歩する人たちも結構いるようで(とはいってもまったく人に会わないことのほうが多いですけれど)、森の中には、こんな歩道ができています。


そして、岩…


岩山にたどり着くまでに、オモはたくさんの枯れ枝を集めます。なんかすごいですね、このお尻…。

 

 岩山到着。そしてそのてっぺんに立つオモ。

 

今日はちょっと風が強く、気温のほうは8度近くまでしか上がりませんでした。でも、なかなかの散歩日よりでした。

*****

今日の夜のニュースでトップに取り上げられていたのは、国際通貨基金が、財政危機防止のための貸付の資金として、あらたに4300億ドルを確保したということでした。

このニュースとは直接関係ありませんが、今日の新聞に、国の財政赤字についての記事が載っていました。その中で、OECD各国の国債や赤字についての数字がでていたのですが、日本の数字には正直言っておどろきました。ヨーロッパでは、ギリシャの財政がかなり問題になっていたわけですが、数字だけを見ると、日本のほうがもっと深刻そうに見えるのです。単なる数字による錯覚なのでしょうか? そうあってほしいところですが…

2 件のコメント:

  1. こんにちわ
    結構毎日ブログしていますね
    日本の財政赤字は1000兆円という巨額になりますが
    その借金内容が日本国内だけで外国からの借金が無いことが
    救いのようです
    反対に日本の金融資産は1300兆円とかで
    これゆえに意外と冷静でしょうが
    やはりこのままでは国が破綻しかねず消費税増税の話が
    出ています
    まだ、日本の消費税は5%でそちらに比べると低いとおもいます
    私も10%-20%はいずれ止むなしとは思うものの
    日本のお役人の無駄という部分にメスが入らないと
    一般国民は納得しないでしょうね
    一例として 公務員の給料は一般国民平均の倍程度で
    これを少なくしないとダメだろうと思います

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      更新をサボる時期もあるのですけれど、このところ更新してます。日本語をもっと使わないと、ますます日本語がでてこなくなると最近反省いたしまして。

      日本は、ヨーロッパとは事情が違うのですね。それでも、赤字の大きさだけを見ると、やはりすごいです。

      どこを削ってどのように財政再建をしていくのかというのは、日本も含めて、どこの国でも大きな問題ということでしょうか。なかなか一筋縄ではいかないのでしょうね。ヨーロッパでも、ギリシャでは盛んにデモをやっていましたし、オランダでは内閣総辞職ということですし。

      いずれにしても、大きな借金に頼って生活しているわけで、こんな生活を個人がしていたとしたら、とっくに自己破産というところでしょうか?

      削除