2012年5月3日木曜日

庭の植物

平年よりもやや寒い日が続いています。今日は、最高気温が10度ぐらいでした。春先に気温が10度にも上がったら暖かく感じますが、十数度っていう日が続いた後に、たったの10度っていうと、寒く感じます。特に今日は風が冷たかった…

天気予報を見ていると、フィンランドの南部に住んでてよかったゎ…と時に思います。もともと、北国は嫌いじゃないからフィンランドまで北上しましたが、これ以上は北上したくないです。北のほうでは、の予報が出ているのですよ。北欧に住んでるくせに、実は寒さがとっても苦手なんだとこのごろつくづく感じています。歳のせい!? 

そんな中での救いは、自然の変化です。それほど暖かくはなくても、日々確実に緑が増えています。

Kevätesikko (Primula veris) が咲き始めました。和名は見つかりませんでした。サクラソウの仲間のようです。庭に自生しています。

 

そして下の写真も庭に生えている植物。これは自生しているのではなく、10年ぐらい前に知人の庭から分けていただき、ここに植えたものです。ろくに手入れもしていませんが、毎年春になるとちゃんと顔を出してくれます。ルバーブです。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、茎の部分が食用になり、普通の料理に使うというよりは、ジャムにしたり、お菓子作りに使います。

葉っぱはだいぶ広がりましたが、茎が伸びて収穫できるようになるのは、まだまだ先ですね。

 

*****

国営放送Yle の今日の午後8時半のTVニュース(←今日から30日間視聴可能)でトップニュースとなっていたのは、Nokia 社のヨルマ・オッリラ氏が、今日のNokia の株主総会をもってNokia 会長を退いたという話題でした。

2 件のコメント:

  1. こんばんは~
    ルバーブ、庭に植えたんですが1年でなくなってしまいました。
    日本でも苗はハーブコーナーで売っていますよ。
    そちらでもダニが発生するんですね。
    グッキーが帰ってきたとき5mmくらいもあるダニを何匹も連れていました。
    病院でフロントラインという首筋につけるダニの駆除薬を処方されました。
    夏になると小さなダニがいっぱいつきますので薬がないとちょっと可愛いそうです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!
      実は、フィンランドに来るまでルバーブっていうものを知らなかったのですが、日本にも普通に売っているんですね。
      こちらだと、ルバーブは丈夫な植物というイメージですが、やっぱり気候の違いでしょうか?

      グッキー君、長い間草むらにじっとしたのでしょうね。
      それにしても、大きなダニ!!

      フィンランドでは、ダニの生息地域が徐々に広がっているようです。
      幸いなことに、このあたりはまだそれほど多くありませんが。
      それでもフィンランドもダニの多い場所だと、なかなかすごいものがあります。
      犬だけじゃなく、人も気づかないうちに食いつかれます。
      ダニ自体もいやですが、病気の感染が何よりも怖いです。

      削除