2012年6月12日火曜日

緑と花と

青々としているというか、草が生い茂っているというか…。よく散歩するあぜ道です。いろいろな野の花も咲いています。

写真に写っている白い花々はシャク。フィンランド語で koiranputki (直訳すると「犬の管」!?)です。この時期、あちこちに咲いています。


そしてオモは、今日もいそいそと散歩です。でもこの写真じゃ単なる毛の塊のようにしか見えない!?
 

庭のバラの花も咲き始めました。残念ながら、このバラの名前を知りません。この時期に咲く白いバラの多くが juhannusruus (夏至バラ、学名:Rosa pimpinellifolia)のようなので、これもそうかもしれません。
 

実はこのバラも、庭に勝手に生えてきたものです。野生かもしれませんし、前の住人がずっと前に植えたものの根が残っていたのかもしれません。いずれにしても、ここに引っ越してきたときにはなかったものです。それにしてもよく育ったものだわ…。

*****

今日の夜8時半の国営放送Yleニュースで最初に取り上げられていたのは、フィンランドのカタイネン首相のブリュッセルでドイツのメルケル首相と会談したという話。話題の中心はもちろん「ユーロ危機」…

昨日のニュースで最初に取り上げられていたのは、委員会の議長もしているとある国会議員さん、議長を退く意思はないと明言したという話。というのも、彼は、裁判にかけられ、最近最高裁で有罪とされまして、罰金の刑を受けたのです。 彼はフェイスブックで、とある民族・宗教を卑下する書き込みをしまして、それが問題になっていたのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿