2017年8月4日金曜日

7月を振り返る

6月に引き続き、7月も例年より涼しい月でした。

7月の気候

うちの屋外温度計によれば、7月の最低気温は 3.7℃!
これ、七夕の日の明け方の気温。7月なのに…

これほどに涼しい(寒い?)明け方はその日だけでしたけれど、月の半分は明け方一桁の気温。朝、吐く息が白いっていう日もありましたよ。恐るべき北欧(・・;)

でも、さすがに日中は気温が上がります。一番涼しかった日の日中の気温は16.5℃。

その日も含めて、20℃未満の日は7日しか(!?)ありませんでしたから、やっぱり7月です。6月よりもずうっと暖かかった。25℃前後まで気温が上がった日も一応ありましたしね。もっともそんな日は、3~4日程のものですが。

…というのは我が家界隈の話です。


全国的にもやはり7月は例年よりも気温が低かったそう。これだけ涼しい7月は10年に1回あるかないかだとか。特に、中部・南部地方では、これだけ気温が低いのが1996年以来なんだそうですよ。

7月は、南部フィンランドよりもラップランドのほうが、夏日(最高気温が25℃以上)になった日の数が多かったみたいです。ちなみに、フィンランドのこの夏の最高気温は、今のところ27.6℃。この全国最高気温を記録したのが、ウツヨキというところ。ウツヨキってフィンランドの最北端なんですけどね。

7月のオモ

食欲がいまいちでした。…というか、いつものカリカリだけだと食いつきが悪い。それで、スパゲティとかご飯とか焼き魚などをカリカリに混ぜて食べさせた日が多かったです。

好きなものをカリカリに混ぜてあげれば、オモはちゃんと餌を食べます。だから問題はない。でも、悪い癖をつけてしまったかなあ。この頃は、カリカリだけじゃなかなか食べてくれない…。


オモは毎日元気に散歩には出ますが、


外に出たがらないことが増えてきている気がします。

1日に2回の散歩の他に、朝起きてすぐと夕食後、そして寝る前に、オモを用足しに連れ出すようにしているのですよ。屋内にオモ用トイレはつくっていないし、尿漏れの気があるので。

でも、外に出たがらないことがよくあるのです。用足したほうがすっきりすると思うんですけどねえ。

出たがらなかったときでも外に出ると、なが~い用足しをすることもある。おしっこを我慢するよりも外に出ることのほうがいやなんだろうか??? 不思議な子です。

7月に読まれた記事

7月に訪問者の多かった記事3つです。

ルピナスの花で緑に染まった!!



こんな染色もしてみました。

【草木染め】ルピナスの花で毛糸を染める~アルカリ抽出液2番染め~


そして、インスタグラム。



8月に入ってからも、あまり夏らしくなっていません。このまま秋になっちゃうのかなあ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. オモさん、オシッコしたくないのかもしれないですね。
    痛いか気持ち悪いか、なにかオシッコの時に不快な状態があって、
    それで我慢しているうちに漏らしてしまったり、
    外でするときも、半ば我慢しながらするから
    外でするときには長くなってしまうんじゃないでしょうか。

    猫とは違うかもしれませんが、昔買ってた雄ネコがそうでした。
    その時の原因は、砂のような石がたまり始めていて、
    それが排尿の際に尿道を刺激してしまうせいだそうです。
    2か月に一度くらい、獣医に行って強制的に砂出しおしっこをさせてもらってました。

    あまり気になるような事を書くのもどうかと思ったのですが、
    室内でおもらしし始めてると聞いてつい書きました。

    ただ、老化による現象であるよう祈ります。

    返信削除
    返信
    1. そうか、そういうことも考えられますね。
      マーキングは普通にしているように見えるので、そこまで思いつきませんでした。
      その可能性も心にとめて、オモの様子を観察することにします。

      いずれにしても今月末に病院に行く予定なので、その時にオモの尿漏れについても相談してきますわ。

      削除