2014年5月21日水曜日

散歩道の花

さすがフィンランドだなあ…と思うのは、道端には雑草だけでなく、野生の木が生えていることです。それも、結構大きく育っていたりします。


こちらはまだ小さい木ですが、小さいうちからこんなに花をつけています。近所の道端のあちこちに生えています。




花を近くで見ると…


ザイフリボクの仲間のようですが、和名を見つけることはできませんでした。


野生であちこちに生えるぐらいなので、きっとそれほど手がかからない植物なのでしょう。道路わきに植えられてもいます。手入れがされているのを今まで見たことがありませんが、毎年たくさん花をつけています。



そういえば、うちの庭にも…。勝手に生えているのを放っておいただけなのですが、元気に育っています。


それにしても、散歩で見る風景の中の緑は日に日に増えています。




オモが興味津々なのは、もちろん風景でも花でもなく、においです。

念入りに念入りにくんくんして…




仕上げはマーキング。


ライバル犬のにおいだったのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿