2014年5月15日木曜日

プルーンの花とさくらんぼの花

プルーン(←多分)の花がほぼ満開です。



近くで見るとこんな花。



これらの写真を撮った場所には、たくさんのプルーンの木があるんです。自然のままに任せてあって、枯れた枝もたくさんあります。でも、野生ではないはず。



ここは、庭の一角だったんですね。何年前まで人が住んでいたかは分かりませんが、家も一応残っております。


なんでもここではその昔、酒の密売がされていたとか何とか。噂ですけどね。フィンランドってだいぶ前には禁酒法なんかもあったし、それが無くなってからも、アルコールは国の専売品。お酒を手に入れるのが大変だった時代もあったんでしょうね。


さて話変わって、こちらの花はうちの庭のものです。


さくらんぼの花です。昨日咲き始めたばっかりです。

今年はとってもたくさんつぼみがつきました。そしてまだ、花よりもつぼみの数のほうが多い状態です。あとどれぐらいで満開になるでしょう。楽しみです。



残念ながらこのさくらんぼ、あんまり実をつけてくれません。そして、せっかくついた実は、たいがい野鳥に先取りされてしまいます。今年はどうなることか…

0 件のコメント:

コメントを投稿