2012年2月20日月曜日

新雪の中

新雪の中の散歩です。

基本的に車道も歩道も除雪はしっかりされていますが、畑の間のあぜ道の除雪は後回し。いつも散歩コースにしているあぜ道も、まだ除雪はされていませんでした。まあね、正式な「道路」じゃあないし、一日でここを通るのはたぶん数人の人と数匹のわんこだけでしょうから、道路の除雪で忙しい中、まだ除雪されていないというのはうなづける話です。

幸い今日は、私たちの前にこのあぜ道を誰かが通った様子。オモは、その足跡のところを歩いていきます。


上の写真じゃあ、あぜ道に見えませんね。…ということで、「あぜ道」が見えるように写真を撮ってみましたが…


写真の真ん中が「道」です。道の両脇に枯れ草が見えますので、道が正面に伸びているのがかろうじてわかるのではないかと思います。鉄塔が見えますが、ここは畑を横切って高圧線が延びているからです。

それにしても今日は、青空の広がるいい天気でした。この時期になると、太陽の光は暖かいものだということも実感できて、うれしくなります。

春と言うにはまだまだ早いフィンランドですが、今日は、春の一報もニュースで耳にしました。冬に南下していた渡り鳥のホンケワダカモ(フィンランド名: Haahka)の第一陣が、フィンランドに戻ってきたとか。

ああ、もうすぐ春! (って、あまりにも気が早いかな!?)



0 件のコメント:

コメントを投稿