2011年12月31日土曜日

大晦日

早いもので、もう大晦日。

こんなつたないブログに遊びにいらして下った方々、今年一年ありがとうございました。

フィンランドでは日本のような「年の瀬」という感覚はあまりありません。新年よりもクリスマスのほうが大イベントなんでしょうね。

それでも新年は花火で盛大に迎えます。なにしろ、一年のうちで、一般人が普通に花火を打ち上げて楽しむことができるのは、大晦日のの午後6時から元旦の午前2時まで。花火の販売のほうも制限があり、販売開始が12月27日、そして大晦日が販売終了日。さらに、花火を購入することができるのは、成人(フィンランドでは18歳以上)です。

日本では花火というと夏のイメージですが、考えてみれば、フィンランドの夏の夜は花火にはちょっと明るすぎですヮ

新年を迎えるにあたり、オモもきれいにしてあげましょうということで、今日はオモのシャンプー日。実は、オモってばシャンプー嫌い。それでも、シャンプーしている間、ちゃんといい子にしています。

いい子姿のオモをカメラに収めたかったのですが、タオル掛けたら、なんだか疲れたおっさん姿です…


シャンプーが嫌いだからって、そんなに悲しそうな顔をしないでおくれ…

2 件のコメント:

  1. くっけりさん!私この記事はじめてみた!なんて愛らしいの、洗って毛が真っ白で、、最初はサウナに入っているのかと思っちゃったww
    真冬にシャンプーしてもお部屋が暖かければ何も問題なしね♩

    返信削除
    返信
    1. 確かに季節に関係なくシャンプーできるのは暖かい室内だからこそですね。オモには迷惑かもしれないけれど…

      削除