2011年12月23日金曜日

サンタさんもご出発!

フィンランドのクリスマスソングというのは、きらびやかではなくしんみりしたのが多いわけですが、フィンランドといえばシベリウス。といことで、シベリウス作曲のクリスマスソングの中で個人的なお気に入りをご紹介しましょう。 「En etsi valtaa loistoa」 という曲です。YouTube にこの曲のいろんなバージョンがありますが、その中の一つをリンク(←クリック)しておきます。

ところで、ここにはリンクしなかったさまざまなバージョンの中に、フィンランドの現大蔵大臣(ユッタ・ウルピライネン)さんが歌っているバージョンもあります。ちょっとびっくりです。この歌の歌詞は「権力も栄光も金も望まない…」ってな感じで始まるんですよ。大蔵大臣とこの歌詞…なんとも微妙な組み合わせです。

オモはクリスマスなど何のその…相変わらず昼寝中です。



ところで、国営放送Yleの昨日のニュースによれば、サンタクロースのおじさんは、もう出発したとか。この話題が、毎年ニュースでとりあげられるということに、なんとなくニンヤリしてしまうKuukkeliでございます。さすがはフィンランド、サンタクロースの母国(!?)です。

サンタさんの出発の様子、今日から30日間だけインターネットから見ることができます。こちら(←クリック)からどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿