2012年3月27日火曜日

動物病院へ

小さなできものを、オモの首のあたりに発見したのが去年の秋のこと。最初は視覚ではまったく気づかず、指先で触ってやっとわかるぐらいだったのです。でも最近、目で見てもはっきりわかるぐらいになり、ちょっと心配だったので、病院へ行ってきました。

病院へはバスで行ってきました。こちらでは、犬は普通にバスに乗れるのです。乗車料金も特にとられませんし、キャリーバッグやキャリーケースに入れる必要もありません。

オモは、バスに乗るのは久しぶり。…で、なかなか落ち着きがありませんでしたが、人に迷惑がかからない程度にはおとなしくしていました。

できものは、Talipatti(タリパッティ)だと言われました。それが何者かよくわかりませんが、とりあえず、心配する必要はないようです。よかった… で、ついでに、半年後の予定だった予防接種を受けてきちゃいました。予防接種は3年ごとです。ですから、半年ぐらい繰り上げても問題なしなのです。

ということで、今日はオモにとっては、日常とはちょっと違った日なのでした。

2 件のコメント:

  1. こんにちは^^

    おできが悪性でなくて本当に良かった! airaもイボが出来て取ったんだけど病理検査は陰性で安心でした^^
    犬はときどき脂の塊が出来るみたいなのですが、それを見極めるのがとても大変ですね。
    バスに一緒に乗っての通院なんてお国柄なのでしょう、とても良いことだと羨ましいな。
    お大事にね♪

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。

      オモの父親が癌だったんですよ。それでちょっと心配になりまして…
      airaちゃんはイボをとったんですか。陰性でよかったですね。

      オモの talipatti(日本語では何だろう…?)については、「だんだん大きくなって、そのうち熟して中身が出てくるから、そのときは中身を押し出していいからね…何も問題ないですよ」って言われました。いや、問題ないのはいいんですけどね、できものが熟しきった状態…あんまり想像したくないです。

      削除