2017年9月4日月曜日

8月を振り返る

すでに9月も4日め。1年も3分の2がすでに過ぎてしまったのですねえ。

昨日、近くの丘に行ったら、もう一部のビルベリー(野生のブルーベリー)の葉が、紅葉し始めていました。秋だわあ。



さて、8月の振り返りです。

8月の気候

6・7月と例年より気温が低めだったフィンランド、8月も結局あまり夏らしくならずじまい…結局今年は夏がなかった感じ。

我が家界隈の8月の最高気温は24.7℃(夏日の一歩手前…惜しかった!!)、最低気温は4.9℃(これでも7月の最低気温3.7℃より1℃以上高い!)。

フィンランド全国でみても、8月の最高気温はさほど高くなかったようです。12日にヘルシンキ・ヴァンター空港で記録された26℃というのが最高だそうですから。

そんなわけで、フィンランドの最北端の街、ウツヨキで7月に記録された27.6℃というのが、結局この夏のフィンランドの最高気温、ということになりました。

北欧とはいえ、やっぱりめずらしいみたいですよ、最高気温がこの程度しかないっていうのは。前回、最高気温がこれを下回ったのは、1976年だそうです。

8月のオモ

夜くうっけりたちがベッドに入って少しすると、それまで居間でぐっすり眠っていたかに見えたオモが起き出して、何者かに吠え始める…というのはしばらく前からたびたびありました。

何かに吠えるというよりも、こちらの注意をひきたいらしい。しばらく無視すると寝室の入り口に様子をうかがいに来る気配があるので。

何日か前にオモがまたそんな行動をとりました。そしてその日は、寝室の入り口でこちらの様子をうかがった後、こっそり寝室に入ってきちゃったんですよ。寝室は、オモの立ち入り禁止ゾーンなんですけど。

その時、一応気づいて一度は追い出したのだけれど、再入室。その時点でこっちが折れました。ベッドにさえ上がらなければいいかなと。眠かったし…

8月30日 散歩にて
その日を境に、オモは夜だけ、寝室で寝ることが許されるようになりました。してやられた、という気がしなくもない…。

でも、そういうふうにしたおかげで、ちょうど眠りについたころにオモの声で起こされる、ということがなくなりました。オモが夜中によく吠えていたのは、やはりこちらの注意をひきたいだけだったのだということを再確認。憎めない子です。

8月に読まれた記事

8月に訪問者の多かった記事3つです。

今年はキノコ狩りのスタートが遅かった…

今年最初のキノコ狩り


今はムーミンワールドがあることで知られているフィンランドのナーンタリ市。昔は靴下の生産で有名だったそう。

ナーンタリ~靴下作りが盛んだったフィンランドの街~


夏にも毛糸の靴下を編んでおりました。この夏は、毛糸をいじるのが苦になるような日はほとんどなかったですからね。

【棒針編み】靴下25号~草木染めの糸で変形鹿の子編み~


そして、インスタグラム。

Henkilön Kuukkeli (@tapionokuni) jakama julkaisu


今月もキノコ狩りを楽しもうと思っています。染色にたびたび使っているキノコもそろそろ顔を出し始めているようなので、それも楽しみ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿