2016年5月9日月曜日

花と蝶と…

このところ、とても暖かい日々が続いています。ここ数日で、花も新緑もぐんと増えました。


フィンランド語で valkovuokko(”白アネモネ”の意)といわれている花、ヤブイチゲが今満開です。


フィンランドの母の日の花といえば、このヤブイチゲ。今年は、満開時期と母の日がちょうどよく重なりました。


käenkaali(”カッコウのキャベツ”)、もしくは ketunleipä(”狐のパン”)と呼ばれている、コミヤマカタバミも今が満開。



そして、野生のスミレが咲いているのも見つけました。



何匹かの超にも出会いました。

そんな中の1匹。



これも同じ蝶です。羽の裏側に模様…面白いですねえ。


フィンランド語名は auroraperhonen、和名はクモマツマキチョウというようです。オレンジの模様があるので、オスですね。


さて、うちの四つ足の子は、この時期になると暑そうにしていることも多いので、ブラッシングついでにあっちこっちを少しずつヘアカットしています。

で、こんな姿… 


改めてこうして見てみると、カットが下手なのがよく分かりますねえ。…ごめんよ、オモ。


実は、耳のヘアも少しずつカットするつもりでいたのに、今のこのオモのヘアスタイル!?を夫がいたく気に入ってしまって、「耳のヘアは切らないで!!」と言われてます。

う~ん、どうしようかなあ…

0 件のコメント:

コメントを投稿