2013年5月7日火曜日

散歩日和

再び近くの小山まで散歩してきました。

結構起伏がありまして、Kuukkeli などは毎回ハアハア息を切らして登っています。でも、オモはまったく平気そう。


ただこの時は、13度ぐらいまで気温が上がり、オモはちょっぴり暑そうでした。オモはとにかく暑がりなんです。

今日もお山の頂上で記念写真です。今日はすがすがしい青空が広がっていました。


この後、オモをひざに乗せて、Kuukkeli もしばし岩山にすわって休憩。寒いというほどではなかったけれど、風があって決して暖かくはありませんでした。でも、ひざ上に乗せたオモのぬくもりがちょうど気持ちよく、すごく幸せ気分でした。小鳥のさえずりを聞きながら風景を楽しむ…贅沢なひと時を過ごしました。

こんな風景を眺めて座っていましたが、


写真ではその眺めを十分にお伝えできないのが残念です。

何がうれしいって、徒歩でいけるところにこんな場所があるということです。民家からも幹線の道路からも離れていないので、自動車の音なども耳に入るのですが、それでもとってもほっとする場所。

フィンランドの冬は、暗いこともあってあまり好きではありませんが、夏が近づき、こんな風景をゆっくり楽しむことができると、フィンランドに住むのも悪くはないと思えます。人ごみ嫌いの Kuukkeli には合っているのかも…

0 件のコメント:

コメントを投稿