2012年7月15日日曜日

虹ときのこ

とまあ、あまり関連性のないものが表題になっておりますが…

このところ、不安定な天候が続いており、頻繁ににわか雨が降っています。今日のにわか雨も、時折なかなかすごい降りでした。

昨日の朝もにわか雨が降ったのですが、そのときは久しぶりに虹を見ることができました。


このところ日中の気温が、20℃未満、あるいはせいぜい20℃を超えるか超えないかというぐらいで、夏来ずして秋が来た…そんな感じです。そして、秋といえばきのこ!


これらはアンズタケですが、まだ小さいです。大きさ比較のために Kuukkeli の人差し指を登場させてみました。まだまだ赤ちゃんきのこです。

でも、実はこの後大きいのもいくつか見つかりまして、今日の夕食の食材と化しました。新たまねぎとのバター炒めという、ごくごく単純なお惣菜でしたが、初物はいつもおいしく感じますね。

ベリー類も収穫の時期を迎え始めています。フィンランドの露地栽培のストロベリーは、南部地方だと、今の時期が収穫最盛期のようです。今年は例年よりちょっと遅かったかも。そして、野生のブルーベリー(ビルベリー)も熟し始めています。来週あたり、ブルベリー摘みに行こうかな…

2 件のコメント:

  1. こんにちは^^

    虹なんて見るのホント久しぶりで、普段いかに身近に頓着していないかバレバレwww
    改めてみると綺麗ですね、アーチにはっていたのでしょうか!?

    キノコを収穫するには早い季節だけれど、また色々キノコ発見時にはブログの更新楽しみにしています♪

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!

      私も虹は久しぶりです。よく見えたのは、ちょうど写真に写っている部分だけで、くっきりはっきりの半円ではありませんでした。それに、虹が現れていたのも少しの間で、目の前でみるみるうちにはかなく消えてしまいました。

      今年は今のところ雨が多いので、このままいくと、きのこ豊作かも。でも、まだ7月ですからわかりませんね。それにしてもこのところ、ほんとに秋のような天気で、日中の気温が20度未満の日が続いています。

      削除